ブログ

New world!

お母さんのお腹から新しい世界に飛び出した瞬間の東の地平線。

占星術ではASC(アセンダント)と呼んでいて、そこから新しい世界がスタートしたと考えられています。そしてそれは、人の生まれ持った外見、キャラクター、他人に与える印象などを表しています。春分点から数えて何度の方向にあったか。わたしの場合、東の地平線の向こうは双子座の7度、わたしの一生は双子座から始まっているということになります。

双子座の7度は、自然界から学ぶことがとても多く、その智恵を人に分け与える井戸のような意味を示していて、生まれたてのわたしはその素質を持って、この新しい世界にやって来たわけです。

生まれた時、入学した時、引っ越しをした時、新しい環境に飛び込むときはいつも、わたしの中の双子座7度という東の地平線が顔を出します。

さて、みなさんのアセンダントはどこでしょうか?

 

占星術 ホロスコープリーディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る