ブログ

産後につかえる手当て法

こんにちは、Kakaraです。
週末から都内で仕事をしていて、今日は久しぶりのアートヴィレッジです。

土曜日はこちらでした。

 

産後ドゥーラは、産後間もないおかあさんに寄り添い、子育てが軌道にのるまで日常生活をサポートする専門家です。

養成講座では、あかちゃんやおかあさんについて学び、生活をサポートする産後のための美味しいお料理や、家事、育児の実習もあります。
ここのところ、夫の育児休暇取得が話題にあがっていますが、様々な理由で取得できなかったり、サポート自体ができないという方が多いと思います。
そんな方には、ぜひこの専門家である産後ドゥーラに声をかけていただきたいと思います。

さて、この養成講座でわたしは、産後につかえる手当て法として、産後のおかあさんの身体への着衣の上からのタッチング授業を、第1期から担当させていただいています。
マタニティタッチ(R)スクールでも妊婦さんへの実技がありますが、その中で、産後の身体にも対応できるものをとりあげて紹介しています。
今回も30名を超える受講生の方が、本当に真剣に学ばれていて、おかあさんたちのために役立ちたいという熱意がすごく伝わってきました。

相手にリラックスしてもらいたいと思ったら、まず、自分がリラックスすること。
そして、身体が楽であれば、どんな環境にあっても、産後はしあわせだと思うのです。
また、触れることは、大切なコミュニケーションのツールになります。

実習をとおして体感していただけたかな?


控え室には自然療法の本がたくさんあって、誘惑されます。

産後のための家事や、ごはんを作ってくれるだけでなく、相談にのってくれたり、時には疲れた身体のための手当てもしてくれる、、、
そんな方が来てくれたら、素晴らしい!

みなさん頑張ってください!

産後ドゥーラ協会のページはこちら
マタニティタッチスクールのベージはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る