ブログ

月が駆け抜けた星 金星 蠍座1度「観光バス」

皆様こんにちは、kakaraです。

前回牡羊座の天王星をアップしたところ、様々な場所からの反響が大きかったようなので、このまま月の通り過ぎた星について書いてみたいと思います。
いつまで続くかはわからないのですが、とりあえずやってみよう!

今朝、ホロスコープ上の月は蠍座に移動しましたが、その時蠍座の1度には金星がありました。
サビアンシンボルは「観光バス」。

金星は女性性を表すと言われていますが、他に、豊かさ、美しさ、楽しみ、平和、快適さ、などのキーワードがあります。
くつろぎ、豊かさ。。。というのはまさしく金星のキーワード。
蠍座は、水の星座で、ある特定の物(人)を一つにしようとします。それには大きなエネルギーと忍耐力が必要なのですが、そのスタートを切る「観光バス」。
バスという特定の場所に閉じ込められている知らない人たちがみんなで同じ経験をし、感動を共有することで深い関係性が生まれます。
といったような、イメージですが、バスに限らず、他人と同じ経験をすることで、心の交流が深まるということが蠍座の始まりのようです。

そんな今日でしたが、私は午前中リズミカルボディ(R)トリートメントの練習会に行っていました。
今月は参加した方が私の他なんと一名。
リズミカルボディ(R)セラピーも女性の身体のリズムを使って身体の弾力をつけていくセラピー。そして、教室に一対一、不特定多数ではない限定された関係性。どちらもまさしく蠍座の世界です。
練習の間、普段しないような深いことまで話したりして、そして自分の身体も緩み、とてもリラックスできた楽しい時間、今後の自分の豊かさにつながるような、素敵な時間を過ごせました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る