ブログ

月が駆け抜けた星 冥王星 山羊座20度「歌っている隠れた合唱隊」

みなさまこんにちは、kakaraです!

早くも1日遅れました。月が駆け抜けた星、昨日のお昼頃、冥王星のある山羊座20度を通りすぎました。

山羊座20度「歌っている隠れた合唱隊」

共同体や組織で、功名心を抑えて協力して働く、という度数です。
会社や団体の業績は、その組織名の前に、個人名が出ることはありません。だからこそ、自分の夢が達成されるということもあります。この度数は自分を強く出すよりも、仲間と助け合うことの方が意義があるのです。
リーダーシップがあり、お山の大将のような山羊座もいれば、縁の下の力持ちの山羊座もいる。
ただこの20度は誰も上に立たず、ということは下もいず、ということなのでしょう。

そんな山羊座の20度に冥王星が、11月の初旬から12/13まで滞在しています。

冥王星は強制的な意志、破壊力と再生力を持っています。山羊座の20度にいる現在は、協力しあっている集合体として、問題の本質を見直し、根底から建て直す、ということをする時です。

今日は、自然療法学校マザーズオフィスのオープンデイを開催しました。
実技講師が何名か、担当するクラスのデモンストレーションを参加者の皆さんに体験していただいたのですが、終わってから開催側から、講師の個人名と顔を、事前にばーんと載せた方が良かったのではないかという話がありました。
確かに、その先生に会いたくて来る、というのもあると思います。

今日はそれがなかったせいか、誰か1人の講師がメインとなることなく、均等にデモが行われていました。
でも、そのおかげで、いろいろなクラスの内容を体験していただくという、本来の目的が達成されたように思います。
そして今回一応、私が中心になってタイムテーブルを回すはずだったのですが、、、結局その回っているところに自分も入って回ってしまってたので、講師陣のみなさんが粛々と動いてくださり、かえってスムースにことが運んだような気がします。まさに山羊座の20度の日だったなあ、と思います。
ありがとうございました!

  • 月が駆け抜けた星 冥王星 山羊座20度「歌っている隠れた合唱隊」 はコメントを受け付けていません。
  • astrology, Life, sabian
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る