ブログ

月が駆け抜けた星 水星 射手座30度「法王」

みなさまこんばんは!Kakaraです。

本日未明、月は水星のある射手座30度を通りすぎ、現在、明日の山羊座新月に向かってまっしぐらです。

水星 射手座30度「法王」

前回水星は蠍座の27度にいました。水星の動きはとても早いですね。

さて、30度というのは各星座の最終度数で全てを吐き出します。射手座の、今まで探求してきた知恵や哲学、教養といったものを全部外に出し、代わりに手に入れるのは山羊座の権威や地位、具体的な居場所です。

ただ、すでに現在は山羊座入りしている水星、哲学や精神性の探求はやめて、現実社会に自ら足を踏み入れました。

最近観ていたドラマ「下町ロケット」で例えると、大学の研究員(射手座)から佃製作所の社長(山羊座)を引き継いだ主人公、といったところでしょうか?途中から観ていて、まさに、射手座と山羊座のドラマだったなあと感じているのですが、それはまた別の機会に書きたいと思います。本、映画やドラマも占星術の視点で楽しむのも、いい練習になりますね。

そんな今日は、私もお正月休みから一気に現実仕事に引き戻された日でもありました。

そして自分の思考も、今までなんとなくおぼろげだったものが、輪郭を帯びてきた気がしています。

 

  • 月が駆け抜けた星 水星 射手座30度「法王」 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る