ブログ

月が駆け抜けた星 太陽 山羊座16度「体操着の少年少女」

本日は部分日蝕でした。私も外に出て太陽を観察しました。

肉眼で目を凝らして見ると、左上部が隠れているのがわかりました。子どもの頃よく使った、黒い下敷きが欲しかった!!

日蝕、ということは新月です。

前回の新月は射手座16度「船を見ているカモメ」でした。

射手座の抽象的な精神性や哲学に双子座の具体的な知識や技術を取り入れるべく、見習い入門、就職しました。

そして今回の新月は

山羊座16度「体操着の少年少女」

16度から20度はその星座の真逆の星座の介入があり、今回は蟹座が登場します。

新入社員研修を受けたことがある方、受け持ったことがある方、いらっしゃると思います。

山羊座の大人としての振る舞い、蟹座の子どもの心。

この二つを上手く訓練していくのが、体操着の少年少女です。どちらに偏っても、社会で生きていくには辛いですよね。

新入社員研修、私も遥か昔に、受けたことがあります。電話の受け取りとか、お茶の出し方とか(・_・;。大人と話すだけでも大変だったのに、会社として電話に出なければいけません。高校生の時で一つ覚えているのは、ファミレスの研修。一つのお盆に大量のコーヒーを乗せて出す訓練をしました(今はどこもドリンクバーだから必要ないか)。そして今、全く違う職種についているけれど、役に立っていないかと言えば、全部!役に立っている!!

今は電話も出ていないし、お茶汲みも、コーヒーのサーブもしていませんが、全然関係ないと思えることでも、大人としての訓練をしていくことで、社会を楽に生きられるようになるのかもしれません。

 

  • 月が駆け抜けた星 太陽 山羊座16度「体操着の少年少女」 はコメントを受け付けていません。
  • astrology, Life, sabian
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る