ブログ

月が駆け抜けた星 冥王星 山羊座21度「リレー競走」

みなさまこんばんは、kakaraです。

本日3つ目の星 冥王星です。

山羊座21度「リレー競走」

前回は一度手前の20度「歌っている隠れた合唱隊」でした。冥王星は公転周期が約250年ととっても長期間に渡ってホロスコープを一周します。そのため、今年はこの20度から24度周辺を行ったり来たりです。

そして度数は21度から世界がガラッと変わり、社会全体を活性化します。

個人的な功名心を抑えて協力しあって働いた共同体は、活発に社会競走に乗り出しました!それが「リレー競走」です。

度々このテレビドラマの話になってしまって申し訳ありませんが、秋から放送されていた「下町ロケット」。最終回では、会社全体がさらにその元請けの会社とも一つになって、ライバル会社との競走に参加しました。個人や、小さな企業ではできないことも、他者と協力することでより大きな夢を叶えることができる。夢が大きければ大きいほど、自分が中心ではなくでも、全体としての一部になることの一体感や充実感があります。

そこには、みんなが共鳴できる夢があるからこそ!!なわけで、強制になると、、、、ブラック企業になってしまいます。

ですから世の中の社長様には是非!みんなが一つになれるような大きな夢を与えてあげて欲しいです。そして冥王星は極限まで働きますから、働きすぎ、働かせすぎに注意しましょうね。

  • 月が駆け抜けた星 冥王星 山羊座21度「リレー競走」 はコメントを受け付けていません。
  • astrology, Life, sabian
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る