ブログ

月が駆け抜けた星 木星 射手座18度「日除け帽をかぶっている子供たち」

みなさんこんばんは、kakaraです。

えー。

もう2月です。早いですねー。

気がついたらあっという間に月がいろんな星を通り過ぎてしまいました。

そんな月を、私は地道に追いかけながら、過去のサビアンシンボルを思ってみたいと思います。

1/31のことですが、

木星射手座18度「日除け帽をかぶっている子供たち」

今はもう、一度進んでしまっております( ;´Д`)。

前回の木星は射手座13度「明るみに出る夫をなくした妻の過去」

火の星座である、射手座17度のお祭り騒ぎ的な暴走を少し抑え、日除け帽のような、ある程度の保護の下でのびのびと活動する度数です。木星も拡大や発展性といった意識ですが、ここは盛り上がりすぎず、安全を守って力を蓄えながら発展していくことになります。

そんな日。私はkakaraで占星術のお客様&ロミロミのセッションでした。

いつも頑張っている方。暴走している方。自分の身体や周りへの影響は大きいかもしれませんので、くれぐれも、無理なさらないよう、よろしくお願いいたします。

この日は、藤野の大和屋さんの、ごごカフェで美味しいスイーツとチャイラテをいただきました。

 

 

 

 

 

 

  • 月が駆け抜けた星 木星 射手座18度「日除け帽をかぶっている子供たち」 はコメントを受け付けていません。
  • astrology, Life, sabian
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る