ブログ

月が駆け抜けた星 木星 射手座22度「中国の洗濯物」

みなさんこんにちは、Kakaraです。

最近眠くて眠くて仕方がありません。電車で寝込み、お風呂で寝落ち。気絶するように眠りこけてしまいます。こんなことは生まれて初めてかもしれません。

月に追いついた私。やっと!

2/27に月が通り過ぎました、木星のいる射手座22度のサビアンシンボルを紹介したいと思います。

木星 射手座22度「中国の洗濯物」

前回の射手座18度「日除け帽をかぶっている子供たち」は行き過ぎを抑えて保護された環境で、のびのびと活動します、そして今回の「中国の洗濯物」も無理をしません。違う環境で活動しながらも自分らしさを失わない、自分のできることをやる、という度数です。木星がこの位置にいると、無理しなくていいよーできることをやればいいよーと言われているようですね。そうすることで、充電されて次への力とつながっていくのです。射手座の上司は部下に好かれると言われていますが、この辺の広い包容力のようなところなのかなあ?と思います。

我が家のメンバーにもこの度数に天体を持っている者がいますが、常に、自分の土俵で勝負する、と言っていますね。私はどちらかというと他人の土俵に上がっていきたい方なのですが。

12月1月の月が通り過ぎた木星が、少しとんがったサビアンシンボルだったので、その癒し期間という感じがします。

何事も、リラックスして発展していきましょう!!

 

 

 

  • 月が駆け抜けた星 木星 射手座22度「中国の洗濯物」 はコメントを受け付けていません。
  • astrology, Life, sabian
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る