ブログ

月が駆け抜けた星 土星 山羊座18度「イギリスの国旗」

みなさまこんばんは、Kakaraです。

何ということでしょう、月に追いついた瞬間に停止してしまい、2ヶ月丸々空いてしまうということに。追いつけないどころか、月に追い越されてしまっているこのブログ

3月4月のことも思い出しながら、また月に追いつけるべく、地道に続けていけたら良いなと思っております。

さて、3/2は二つの星を駆け抜けております、一つ目は土星 山羊座18度「イギリスの国旗」。

前回の土星は山羊座16度「体操着の少年少女」で、蟹座のナチュラルな感情と出会っていました。そして18度では、その感情をコントロールできる人になっています。社会で生きてゆくためには、個人としての感情と、全体の目的とのバランスが大切です。感情に

さて、この日は私は占星術のセッションの後、こちらに行ってまいりました。

Kakaraのある、ふじのアートヴィレッジのすぐ下にある藤野芸術の家で行われた、

シュタイナー学園12年生の卒業オイリュトミー公演。

実は会場を間違えていて、行けないなーと諦めていたところ、偶然学園の方に会って、ギリギリ間に合いました。

長い子で12年、幼稚園からの子はそれ以上オイリュトミーをしている子たちもいて、音や文字の響きと動きが身体に染み付いているんだろうなあ。

どの演目もそれは素晴らしかったのですが、私がいつもみて感動するのは、子どもたち全体での演目です。

誰が突出するでもなく、全体で一つの個、のような、まとまりとして動いている。それが無意識にできるまでには経験の積み重ねがあってこそなのだと思います。そしてお互いの信頼感も育まれているなーと感じます。

 

 

  • 月が駆け抜けた星 土星 山羊座18度「イギリスの国旗」 はコメントを受け付けていません。
  • Art, astrology, Life, sabian
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る