ブログ

zoomでマスクを作る会

みなさまこんにちは、kakaraです。

今日、政府から布マスク配布のニュースが流れてきました。医療用のマスクも不足しているようですね。

こんなに紙マスクが売れる世の中になるって、想像がつきましたでしょうか?

今たくさんの企業が製造していたり、個人でもたくさんの方が布マスクを作ってくださっています。

私も最初は布マスクを買って、毎日洗って使えるなーと思っていたのですが、先月、暮らしの手仕事 くらして さんで、初めて手縫いでマスクを作るワークショップを開催していただきました。

コットンやリネンの心地よい素材、しかも、産業革命前の手縫いで、簡単にできてしまう!自分の手と、針と糸さえあれば。「必要なものを持っている、買える、もらえる」という豊かさから、「あるもので自分で用意できる」、という豊かさにシフトできた瞬間でした。

それ以降は、マスク不足のニュースを聞いても心が揺れない自分がいます。紙マスクや布マスクが買えない世の中になっても大丈夫です。

そして布マスク、とっても心地よくて、家に帰っても外したくないほど!!すごく素敵なワークショップだったので、もっとたくさんの方に来ていただきたいなと思っていたところ、いまは直接みなさまとお会いできない状況になってしまいました。そこで、マスクのキットをお送りして、作ったことがない方にも体験していただけたらいいな、そして、一人で作るのが不安だったり、寂しい、という方には、オンラインでマスクを作る会にも参加していただけるこう!ということで、くらしてさんから布地と刺し子糸を提供していただけることになりました。

占星術でも、この春から夏にかけては「備える」ということが、大きなテーマになってきます。それを買い占めではなくて、自分ができる範囲で必要なものを生産する方向に変えていけたら、本当の意味での「備え」や「豊かさ」になるのではないかなと思います。

マスクだけにこだわらず、実際に手を動かしてモノを作る作業自体、とても身体と心に力を与えてくれますので、ぜひ皆さんと元気になれる時間を共有したいと思います。

手作りマスクキット&オンラインでマスクを作る会

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る