ブログ

キセキレイの卵から雛の子育て、そして巣立ち

みなさまこんにちは、kakaraです。

4月5月の休業期間中は、ひとけの少ないアートヴィレッジでしたが、生き物にとっては心地よい場所になっていたようで、kakaraのドアを開けると、お腹の黄色い鳥がいつもピッって逃げていくなあー、と思っていたら、5月のある日、入口の飾り物の木の根元に巣と卵があることがわかりました!

キセキレイという可愛い鳥でした。カラスや蛇から雛を守るため、わざと人がいるようなところに卵を産むそうなんです。それなのに、人が来るとピッと逃げてしまう。卵を温めるのを邪魔しているような気がして、悶々とする日々。

可愛い!

なんとか卵が孵ってほしい!

今日は無事かなあと気になる!

でも何もできない(~_~;)

そんな日々が10日あまり続き、ある日そおっと見てみると、

卵がない!?

食べられちゃった?!

でもよ〜く見てみると、モゾモゾと動く塊が。

雛に孵った〜!!

暗くて何羽いるのかわからないのですが、フヨフヨの毛がまだ生えそろわない雛たちが。

可愛い!!

大きくなってほしい!!

けど私がいると親鳥たちが餌をやりに来ない。。。

人がいると終始警戒しているような地鳴きをして隣の木の上から見張っています。

気になる!

でも覗けない。。。鏡ごしにご両親の様子を観察(監視)する。

巣に恐る恐る近づく度に、人や車が出入りするので、親鳥も中々餌をあげられない!

このままではピヨ達が成長できない!でも野鳥の餌付けは法律違反だと言うし、何もできないのか。。。どうすればいいのか。。。

心は完全に超過保護なモンスター母。

更には、予定していたアートヴィレッジ全体の作業日も、雛のために変更させる、

モンスター母。

そして先週の火曜日。

緊急事態宣言が解除になり、明日はご予約がある、ピヨ達はご飯を食べられるのか?

という気持ちを抱え、そーっと巣を覗くと。

ピヨピヨ達がいない?!

え?!

周りをみると、まだアートヴィレッジの空に親鳥の姿が。

と思ってたら、ちょっとヨロヨロ飛んでる感じのキセキレイたち!

 

巣立ちは、あまりにも早かった。

 

もっと成長を見守りたかった。親鳥に飛び方を教わるところとか(想像してた)、見たかった〜。

でも良かった〜!!(サロン再開に間に合って良かった(^^;;)

 

そして翌週の今日はもう、キセキレイの姿は全く見られなくなりました。完全に巣立ちしたのでしょう。

良かった。本当に良かった。

私の心にぽっかり穴が空いてしまいました。

可愛かったな。首を伸ばして大きな口を開ける雛の姿。。。。

 

卵を見つけてから巣立ちまで、一日中雛のことで頭がいっぱい、出産後ぶりにオキシトシンが溢れ出てました。母性100%!!

心は親鳥と同じく警戒心いっぱい、アートヴィレッジの皆さんが引くほどの舞い上がりようとうろたえっぷり(何もしてないけど)。ちょっと、いえ、だいぶおかしなお母さんで、ご迷惑おかけしたと思います。

そして肝心のキセキレイの写真を撮れなくて申し訳ありません。すごーく可愛いので、キセキレイ、画像、で検索してみてくださいませー(^_^;)

親鳥たちの声はFacebookとInstagramに投稿してますのでぜひ聴いてみてください!

 

最後までお見守りいただきありがとうございます。

タイミングよく週末のレストランも再開したようです。

また、みなさまにお会いできる日を楽しみにしております。

kakara

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • キセキレイの卵から雛の子育て、そして巣立ち はコメントを受け付けていません
  • Life
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る