冬の星を読む会(オンライン)

2022年冬至図を読んでみる

西洋占星術では、四季図という季節ごとの始まりのホロスコープを見て、その先の3か月を占います。

もうすぐ冬至。冬の始まりは、どのような星の配置になるのでしょうか?

そして皆さんにとっては、どんな冬になるのでしょうか?

kakaraでは、12月から2月の間に冬の星を読む会をひらき、皆さんと一緒に、動き続けている冬の惑星の言葉を追いかけたいと思います。

2023

  • 1/19(木)19:30-21:00  zoom
  • 2/12(日)10:00-11:30 zoom  (2/1から変更になりました)

参加費 2200円(ホロスコープ込み:事前のお振り込みまたはpaypalでのお支払いをお願いしています)

お申し込み方法 ホームページの お問い合わせフォームより、ご希望の開催日をお知らせください。返信にてお支払いのご案内をいたします。ご入金確認後に、zoomミーティング招待及び、ホロスコープをメールにてお送りいたします。

 

 

関連商品

  1. 子ども占星術

    月、水星、アセンダントの星座から子どもを理解し、可能性を伸ばす占星術クラスです。

  2. 占星術•ホロスコープリーディング

    出生年月日、時間、場所から作るホロスコープを使って、その人の持つ星の力、現在、過去、未来を読み解きます。

  3. Kakaraの占星術クラス(リクエスト開催)

    星の言葉を理解し、考え、伝える占星術の基本を学び始めましょう。リクエスト募集中です!

ページ上部へ戻る