ブログ

月が駆け抜けた星 海王星 魚座16度「ひらめきの流れ」

みなさまこんにちは、Kakaraです!

まだ、月に全然追いつけない私、今回は2/7に通り過ぎました海王星のあるサビアンシンボルを紹介いたします。

海王星 魚座16度「ひらめきの流れ」

前回の海王星は魚座15度「部下の訓練を準備している将校」でした。1度進みました。

自分がしてきた体験を教えることの難しさを知った15度で、純粋な魚座の柔軟性が完成しました。16度の折り返し地点では、新しい世界に入ります。それは目に見えない世界の魚座と目に見える具体的な乙女座との出会いです。

今まで体験してきた魚座の壮大な精神世界、ただの怪しさを与えるだけになってしまったり、何もしないかもしれませんが、16度で乙女座も一緒に働くことにより具体的にこうしようというアイデアが湧いてきます。

最近は、占星術のフリーペーパーが私鉄の駅で配布されていたり、バスに設置されたテレビにも星占いコーナーがあるのを見かけました。数秘術やタロットなどの占いのイベントも急増しています。その流れには、集団無意識の海王星の影響力があると思います。魚座が占星術というわけではないのですが、海王星がこの魚座16度周辺エリアにいる間は、世間一般ではトンデモ〇〇などと言われているようなものたちが人々の夢や希望となり、ブームにエンジンがかかってきそうな予感がします。

  • 月が駆け抜けた星 海王星 魚座16度「ひらめきの流れ」 はコメントを受け付けていません。
  • astrology, Life, sabian
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る