ブログ

月が駆け抜けた星 木星 射手座25度「玩具の馬に乗っている小太りの少年」

みなさんこんにちは、kakaraです。

月が駆け抜けた星、本日は 3/27

木星「玩具の馬に乗っている小太りの少年」

前回の木星は 射手座22度「中国の洗濯物」

25度はどの星座でも完成の度数になります。26度からは次の星座への予感や準備が始まります。

社会的にも射手座の持つ柔軟さや精神力が完成し、どんなものでも扱えて遊べる度数。木星も社会的発展や拡大を象徴していますので、色々と試してみることができます。この度数に天体がある方は、何でもやってみよう!実験してみよう!前向きな方がとっても多いです。そして柔軟宮ですから、必要に応じて表に出したり、引っ込めたりすることもできます。

この日は私は藤野でのサビアンシンボル占星術クラスでした。360度、すべてのサビアンシンボルの考察が終わってしまいました。10月から初めて、360のシンボルを扱うことはやったことがない登山にも似たスタートでしたが、私自身も面白くて、あっという間に感じました。

サビアンシンボル、本当にホロスコープを読むのが楽になるし、私も学び続けていつか、世界をすべての視点からみることが出来るようになるのではないか、と思っています。

 

 

 

  • 月が駆け抜けた星 木星 射手座25度「玩具の馬に乗っている小太りの少年」 はコメントを受け付けていません。
  • astrology, Life, sabian, 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る