ブログ

ハーブを蒸留しています。

こんにちは、Kakaraです。

自粛期間中、お客様のいらっしゃらないログハウスでしたが、色々なことが。

その中の一つが、水蒸気蒸留。

たまにしか使わない蒸留器が出ずっぱりで大活躍中です。

水蒸気蒸留は、アロマテラピーの精油の製造方法の一つで、一番ポピュラーなものになります。

ただ、精油をたくさん作ろうと思ったら、本当に大量のハーブや設備が必要なので難しい。

私は主にその時にたくさんとれる芳香蒸留水を作っています。

素材はアートヴィレッジの作家さんたちが、ご自宅で取れたハーブを持って来てくださったりしていて、4月から月桂樹、ローズマリー、ローズの蒸留をしました。作りたての時の香り、一週間たった時の香り、1ヶ月たった時の香り、全然違うんです。ローズウォーターなどは、一年くらい熟成されたものが販売されていたりしますが一年後はどんな香りになっているんだろう。昨年蒸留した桜の木の蒸留水は、一年近く経って、やっと桜の花の香りになって来たような気がします。

精油ではないけれどしっかりと香りがあり、どれも本当に幸せな気分になれます。アロマディフューザーに入れたり、アロマクラフトの材料にしたり、いろいろに楽しめます。

今後はフェンネルや、アートヴィレッジにたくさん生えているミントや日本のハーブなども蒸留しようと勝手に考えています。

予期せぬ休業期間でしたが、おかげでこの先のいろいろな可能性も生まれて来ました。

いつか皆様にもこの香りを体験していただけると良いな、と思っています。

Kakara

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る